効果のあるペニス増大サプリを摂取するとリスクはあるの?

ペニスに悩みを抱えていたり、コンプレックスを持っている男性は意外と多いものです。

特に、サイズに悩んでいる人が多いと言われています。

このような、悩みにた対応しているのが、ペニス増大サプリです。

ペニス増大サプリには、バリテイン、ゼファルリン、シトルリン、べクノール、ヴィトックスα、ゼノファーEX、シドルフィンなどが有名です。

これらは、サプリによって含有成分や、成分バランスが違っているので、自分に合ったサプリを見つけることが大切です。

また、サプリは薬と違い、効果が出てくるまで時間がかかります。

大体が3ヶ月程度の期間が必要だといわれています。

すぐに効果を期待するのではなく、長く続けていくことが大切です。

また購入方法や、摂取することでのリスクなども、しっかりと理解した上で、購入しましょう。

ペニス増大サプリは決して安いものではありません。

自分に合ったサプリを選んで摂取することが重要です。

 

ペニス増大サプリの効果にはどんな期待ができる?

ペニス増大サプリといっても、その効果はどのようなものなのか?

まず、ペニス増大サプリはさまざまな種類がありますが、海綿体への血流を促進し男性機能を高めることが目的です。

そのため、人気のペニス増大サプリにはシトルリンという血流を改善する成分が入っています。

これを基準として、亜鉛やマカ等の複数の成分が同時に配合されているものあります。

この成分の違いがサプリによって大きく出てきます。

その分、期待できる効果や、摂取によるリスクも変わってきます。

また、成分が漢方薬や生薬のような天然由来成分のものなのか、それとも医療用成分なのかもチェックしましょう。

これにより、効果の出方やリスクだけでなく、購入方法も大きく変わってきます。

全てのサプリに大なり小なりリスクはあります。

自分で服用する成分についてはしっかりと把握しておく必要があります。

また薬を服用している場合には、医師に相談してから服用しましょう。

 

試したいけどペニス増大サプリの入手方法って?

ペニス増大サプリの購入方法は3パターンあります。

まず1つは、医師の処方を受ける方法です。

医薬品タイプのものは、服用することで大きな効果に期待することができます。

しかし、その反面リスクも大きいです。

このタイプの代表的なサプリはバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬です。
2つ目は、薬局で購入する方法です。

これは実際に自分で選んで購入することができるので、手軽さはあります。

しかし、薬局で扱える成分には限りがあること、購入する際に知人に見られてしまうかもというリスクがあります。

3つ目は、通販です。

ネット通販を利用する人が一番多いと言われています。

通販で検索すると、薬局で販売されているペニス増大サプリのほとんどが入手可能です。

また海外通販サイトを利用すれば、国内で発売されていない強力な物まで購入することができます。

海外サイトを利用するときには、様々なリスクもあるので、よく注意して利用しなければなりません。

 

試してみたいけど危険?ペニス増大サプリのリスク

ペニス増大サプリの服用リスクとしては、医薬品であれば、持病がある人には薬の飲み合わせに注意しなければならないことです。

天然由来成分のペニス増大サプリについては、大きなリスクはありませんが、含有成分によってアレルギー反応を起こすことが稀にあります。

一番注意しなくてはならないのが、海外サイトを利用して個人輸入した場合です。

海外で販売されているペニス増大サプリの中には、日本では医薬品とされる成分が高濃度に配合されているものもあるので効果が早く期待できます。

しかし、海外の体格の大きい人を基準として作られているため、小柄な日本人にとってはリスクの大きいものもあります。

また海外サイトから通販する場合には、英語力も必要になります。

輸入代行業者もありますが、中には悪徳業者もあるので口コミなどをチェックしましょう。

海外通販の場合買ったのに届かない、偽物が届いたというトラブルが多発しています。

通販サイトの安全性も確認しましょう。

ペニス増大サプリは通販が利用出来ることから、とても手軽に入手することが出来ます。

ペニスにコンプレックスがある人にとって、ペニス増大サプリの効果は自信に繋がります。

しかし、他のサプリに比べて、またまだ高価な物です。

サプリは長期にわたって使用することで、その効果が現れます。

通販サイトによっては、定期購入コースやセット割引などを実施している場合もあります。

このような特典は通販ならではの利点です。

また、サプリは自己管理が重要になってきます。

「たくさん服用した方が効果が強い?」と思い、用法用量を守らずに服用したことで副作用が生じたという事例もあります。

過剰摂取は副作用のリスクが高まるだけなので、絶対にしてはいけないことです。

何度も言っていますが、効果が現れるまで時間がかかります。

満足のいく効果が出なくても地道に、身体を労わりながら服用することが大切です。

サプリと上手に付き合うことが一番です。

コメントを残す