増大サプリを飲むのをやめると大きくなったサイズは戻るの?

ペニス増大サプリメントは、シトルリンやアルギニンといった成分によりペニスの増大を促すことができます。

服用したからといってすぐに大きくなることはありませんし、また必ず大きくなるというわけでもありません。

そうした状況を乗り越え、ペニスが目標値に届いた時の喜びはとても大きいことでしょう。

しかしそうして目標のサイズに届くと、一つの疑問が浮かんできます。

ここで服用を止めていいのか?止めてしまったら途端に元のサイズに戻ってしまうんじゃないか?

果たして増大サプリにより大きくなったペニスは、服用を止めると戻ってしまうのでしょうか?

 服用を止めてもすぐにサイズが戻るわけではない!

増大サプリを始めたからといってすぐに大きくなるわけではないのと同様に、服用を中止してもすぐに小さくなることはありません。

しかし増大に成功した人の中には、服用を止めてから緩やかにペニスの大きさが戻っていったという人もいます。

増大サプリは体質を変えていくものですが、服用を止めることによりまたそこから体質が変わってしまう可能性もあります。

したがって、増大サプリをやめてサイズが戻ってしまうことはあり得ると言えるのではないでしょうか。

ただ前述した通り、服用を止めたからといってすぐに元の大きさになるわけではありません。

そのため、目標の大きさにまで届いたら一先ず使用を中止して、大きさが戻り始めたと感じた時に飲み始めてみてはいかがでしょうか?

増大サプリにより大きくなったのなら、また同じ商品を使えば同じように大きくすることができるはずです。

空白期間を置かずに目標値に届いても増大サプリを使用し続けていれば、望まない程のサイズになってしまうことも考えられます。

さらに増大サプリは1ヶ月分で1万円前後はしますから、費用の方も年間10万を超えることとなります。

増大サプリを止めることで不安な面もあると思いますが、目標のサイズに届いたら一旦考えてみましょう。

ストレスや運動不足はペニス増大に悪影響・・・

増大サプリは、血管を拡張して血行を良くすることでペニスを増大させています。

つまりその反対に血行が滞りがちになるような生活を送っていれば、増大を中止した時に元に戻るスピードも早くなるのかもしれません。

血行は、ペニスに限らず健康や美容に密接に関係をしていますので、血行不良を起こさないような生活を、普段からしておきましょう。

例えば、普段から運動をしていることは血行にとっても好影響を与えます。

疲労困憊でクタクタになるまでガッツリ運動をする必要はなく、少しずつでも継続をしていくことが重要です。

また、毎日の生活で発生をするストレスは血行不良の原因となります。

日本人は我慢強い一方で、その分ストレスを溜めてしまうという気質を持った人も少なくありません。

溜まってしまったストレスは運動や睡眠といった方法で発散をすることができます。

またカルシウムなど、ストレスに耐性を付ける栄養を普段から摂取しておくことも効果的です。

ストレスと上手く付き合って、血行不良を起こさない生活を続けましょう。

増大サプリをストックしてサイズが戻るのを防止!

増大サプリは、止めたからといってすぐに元に戻るわけではありません。

しかしどうしても不安、気になるようでしたら増大サプリのストックを置いてみてはいかがでしょうか。

ストックをしている増大サプリは、大きさが戻ってきたと実感をしない限り基本的には使用をしません。

使わないんなら意味が無いではないかと思うかもしれませんが、そんな事はありません。

ストックがあることで、いつ大きさが戻り始めてもすぐに再開することができるという安心感が生まれます。

あまり不安になっているとストレスとなり、ストレスが原因で元に戻るスピードが早まるかもしれません。

ストックを置いていることは、そういった事態を防止することができます。

ただし、使用期限にはくれぐれも注意しておきましょう。

コメントを残す