多くのペニス増大サプリに含まれているおすすめ成分をいくつか紹介してみる

ペニスのサイズが大きくなると言われているのが増大サプリです。

でも「大きくなるよ」「サイズアップできるよ」と言われても、どんな成分が入っていてどういう風に作用して大きくなるのかがわかりませんよね。

成分から説明してもらわなければ大きくなるかどうかがわかりづらくて不安でしょう。

買おうかなと思っても、効果が期待できるかどうかがわからなければ買いようがないですよね。

そこで、多くの増大サプリに含まれている成分をいくつか紹介してみます。

相乗効果のあるL‐シトルリンとL-アルニギンについて

まず紹介するのが「L-シトルリン」で、このL-シトルリンという成分は、ペニスの血行を良くする効果があります。

ペニスが勃起をする仕組みというのは、ペニスに大量の血液が送られることに起因するんですね。

その血液の流れを良くすることによって、ペニスの成長に欠かせないものを効率よくたくさんペニスに取り込むこともできます。

また、増大サプリを飲むと一時的に急激な勃起が起こるのですが、それはこのL-シトルリンの効果です。

さらに、これが含まれていないものはあまり無いんじゃないかと言われている成分があるんです。

それは、「L-アルギニン」で、これは、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を促進させる効果を持っています

成長ホルモンと男性ホルモンの両方の分泌を促進することによって、ペニスの成長を促すんですね。

さらに男性ホルモンはペニスの大きさなどだけでなく、精子の精製にも深く関わっています。

ということは、アルギニンは、ペニスをギンッギンに大きくして、なおかつ精子の量まで増えるということです。

さらに、L-シトルリンと効果がかなり似ていて、さらにL-シトルリンのはたらきを補佐する優秀なサポート役でもあるんです。

だからL-シトルリンとL-アルギニンは大抵セットになって入っています。相乗効果を期待して入れているというわけですね。

自分が求める効果の成分を知ること!

ペニスの増大というキーワードで調べると必ず出てくる言葉が「滋養強壮」でしょう。

スッポンを食べると滋養強壮になるとか、滋養強壮効果があるといった言葉は多くの人がきいたことがあるかと思います。

その滋養強壮効果がとても高い成分が、「トンカットアリ」というものですが、なんだかちょっと面白い名前ですよね。

このトンカットアリは、エイジングケアにも効果があると言われています。

ペニスのエイジングケア…つまりはもう成長が止まってあとは衰えていくのを待つだけの状態のペニスにまた活力を与えて成長を促すものです。

成長するのは長さ、太さなどの大きさだけでなく、硬さも成長するといわれているので、一石二鳥ですよ。

身近なものでいえば、亜鉛なんかも増大サプリに含まれていますが、亜鉛は血液などの体に必要なものをつくる成分になります。

亜鉛が不足するといろいろ体に不調が発生するのですが、逆に亜鉛を摂ると体の調子が良くなり、他の成分の土台になってくれるものというわけですね。

他にもさまざまな成分がありますが、それは商品によって異なります。

紹介したこれらの成分は、その量の多少はあったとしても、だいたいのものに含まれていますよ。

中でも一番含まれていることが多いのは、L-アルギニンで、これは十分な効果を発揮してくれますが、アルギニンと一緒にL-シトルリンが一緒に含まれていたら相乗効果でさらに良いですね。

増大サプリを買って使ってみようかなあと考えている人は、買おうとしているサプリにどの成分が含まれているかを見てみましょう。

そして、入っている成分・入っていない成分から製品を選ぶと、自分の一番欲しい効果を得ることが出来ると思います。

効果に個人差はあるので保証はできませんが、成分を知って買うほうが、成分を知らずに買うよりも確実ですよ。

コメントを残す